2015年 10月 02日 ( 1 )

16年前の想い

d0355200_21122515.jpg



昨日のお夕飯~



叔母のところで、大量に茄子を頂きました~☆



で、ナスのラザニア、サラダ(アボカド、レタス、キュウリ、トマト)、焼きナスと焼きパプリカのマリネ・アボカドとトマト添え、義母と娘にプロシュート。



自分で言うのもなんですが、ナスとパプリカのマリネが、本当に美味しくできて!!



深夜に帰宅した主人に言ったら、明日食べるからとっておいて~と。



ラザニアも~~~本当に美味しかったです~~~~



自分で言うのも、なんなのですがね~~~



というよりも、自分の好みの味で作っているから、当たり前なのですがね~~~





一昨日は、主人とお気に入りの鎌倉のイタリアンでランチデート。



d0355200_21122542.jpg


左が、マッシュルームのサラダ、右が、スモークしたカツオのサラダ



d0355200_21122555.jpg



グリル野菜オンチーズ



d0355200_21122518.jpg



つぶ貝ときのこのバター焼き



d0355200_21122594.jpg



天然キノコのパスタ



d0355200_21122692.jpg



温めたイチジクにホットチョコレート



もう一皿のドルチェの画像は、興奮しすぎて撮り忘れ~~!!



幻の、そして念願の、栗のパルフェ~



でも、今年のは、サイズがちょっと小さくなっておりましたが、それでも十分でした~☆



なぜに幻か~というと、



一昨年の秋に行った時に、栗のパルフェはあったのですが、



けっこうお腹がいっぱいで、サーブしてくださる方に、サイズ的にどうかしら~?と尋ねたところ、結構ボリュームありますよ~と言われ、違うものに。



帰りがけにオーナーシェフに「たべたかったのですが、ボリュームがあるといわれてやめてしまった~」と伝えると



「え~食べられちゃいますよ~」と。



ガーン!!「では、また来年トライさせてもらいます~」と告げて、翌年までのお楽しみに。



昨年の秋、「あるかな~あるかな~」と楽しみに行ったら、なんと!!今年は作っていないというのです!!



またしてもガーン!!



それなりの材料が整わないと作らない~~~ですよね~~~。。。



そしてようやく今年。あるかな^あるかな^のわくわくの中で向かわせてもらい、



メニューの中で、一番最初に目が捜して、



わたしよりも先に主人が見つけてくれて



主人「一番最初に捜しちゃったよ~」と。



やっぱり~♪



今年はちょっとサイズが小さくなって、でもありました~!!パチパチパチ~☆



一番最初にドルチェを決める!!というね。



で、そんな興奮状態で迎えた、一番最後のお皿だったので、画像も撮り忘れたのでした。



おいしかったぁ~~~~



本当に、すべてのお皿、毎回唸ってしまう私たち~



そして、毎回、つい言ってしまうのが、



「あ~~~主人と結婚してよかった~」と。



自分が「美味しい☆」と感じるものを、同じように「美味しい☆」と感じてもらえるって



やっぱり私にとっては最高に幸せなことなのです~





今回のデートでのエピソード・・・



イチジクとホットチョコレートを私が食べている際、



主人が向かい側から、お皿を近づけることなしに



スクープして口に運ぶ前に、テーブルに少しこぼしてしまいました。



主人は普段から、割といつもそうで、



今回も、「あ~こぼすかも~~~」と思っていたら、案の定~



私『やっぱりこぼした~、いつもそうなんだから~』



主人『期待通りでしょ~』



私『いやいや、期待なんてしていないから~』





その話の流れの延長で、自分が主人と結婚する時も、



私は主人に、何の期待も持たずに結婚したんだ!!



ということが、改めて明らかになったのです!!





自分の中で、ちゃんと分析したことって、



これまで一度もなかったので、今回明らかになりましたが



そのこと自体をもう一度、しっかりと自分の中に落とすことができた、



とってもいいタイミングでした。





私は、主人に、何の期待も持たずに結婚をした。





16年前、私は自分で決めて、彼を選んだわけですが、



その時の自分の中の想い、それが



『何の期待も持っていない自分』だったこと



今ようやく気づいちゃいました。





彼を選んだのも自分。



そして、彼に期待を持っていなかったのも、また、自分。





やっぱり、すべては自分から始まっている。





しっかりと原点を自分の中に落とし込んで、



これからますますハッピーに過ごして生きたい、そう思いました~


[PR]
by aromamoonmaru | 2015-10-02 11:23 | Comments(0)