<   2011年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

げんきにな~れ

d0355200_21061341.jpg



私の腕の中で「ほにょ~」っとしているチミです~。



娘とおばあちゃんは、義理兄家族に誘われて、焼き肉屋さんへ~。



今月お誕生日を迎えた義理母のお祝いと、進学が決まった義理兄の長女のお祝いです。



私はお肉無理ですし、夜にチミたん一人ではかわいそうなのでお留守番~。





ママさえいればオッケーなチミたん、



いつもは私のことを娘と取り合いをしてくれるのですが、



『今夜は僕、独り占め~~』と言わんばかりに



私の膝に乗っかり、そしていつも腕に顎を乗せるのですが、



「ほにょ~~」っとなっていました~。





被災された83歳のおばあちゃんが、12歳の愛犬に助けられた、とおっしゃってました。



ワンちゃんは12年間、本当におばあちゃんにかわいがってもらってきたのでしょうね。



そして、二人とも避難所でいま生活されているとのこと。



おばあちゃんも、ワンちゃんも、ともに元気でいてほしいです。







スポーツに全然興味のない私。



昨日のチャリティーサッカーも見ていなかったのですが、



今日のニュース番組で見て、





本当によかったですね~。





やっぱり魂の出ているときとそうでないときの違いってあるのかな~?





昨日のサッカーは、すべての選手の方たち、そして、サポーターの方たち、また、関係者の方たち、皆が一つになっていたのを感じました~。



感動しました。





そして、小笠原選手が試合後におっしゃっていた言葉の最後に



「これからもエネルギー送り続けます」って。





本当にそうだな~って。





ずっと忘れずに、きちんとエネルギーを送り続けることって、決して安易なことではないと思います。



その時だけ、ではなくて、きちんと継続させていくこと、本当に大切だと、思います。





コツコツと…。





農耕民族である日本人の遺伝子には、必ずプログラミングされていることでもあると思うので、本来の、その得意であるだろう、「こつこつ」の『血』をしっかりと思いだして、



これからも、こつこつと、しっかりと、積み重ねていきたいと思います。





自分を信じて



日本中の皆を信じて





原発が、関わってくださっている方々が、光に包まれますように。





被災地が、被災されている方々が、光に包まれますように。





不安になっている人、悲しみの中にいる人、すべての人が、光に包まれますように。


[PR]
by aromamoonmaru | 2011-03-30 20:07 | Comments(0)

適度に。

d0355200_21061247.jpg



一昨日のお夕飯~。



前日の残りのチャンチャン焼きをリメイクして、グラタンです~。



後はベジミネストローネと自家製ピクルス。





d0355200_21061290.jpg



こちらは昨日のお夕飯。



イワシのオーブン焼きと4種のキノコのバターソテー、



そして残りのミネストローネとグラタンです。





昨日は主人がお休みだったので、娘と3人でちょっと町へぶらぶら~。



やっぱり人出がずいぶん少ないように感じました。



平日だったこともあってか、シャッターを閉めているお店も多かったし。





被災されている方たち、大変な状況に置かれている方たちに、申し訳ない…という罪悪感からなのだと思いました。



以前新聞の記事にありました。



被災地の方からのメッセージ…



「中心で活気を戻してくれないと、日本自体の経済が落ち込んでしまう。イベントも、どんどんやってほしい。」と。





確かにそうかも…と思いました。



すべてにおいて、『過ぎ』はいけないと思うのですが、やはりそれなりに経済が動かなければ、本当に日本自体が衰退してしまう、と。



いつでも思いやりの気持ちを持って、そして今の自分の置かれている状況に感謝していくこと、大切だと思います。



自分が元気でいることも…。





今日も多くの被災地で、そして原発で頑張ってくださっている皆様、本当にありがとう。。。



たくさんの方たちが沢山の光に包まれますように。



日本が頑張れますように。


[PR]
by aromamoonmaru | 2011-03-29 16:23 | Comments(0)

日々学び…

d0355200_21061232.jpg



昨日のお夕飯~。



チャンチャン焼きと、ワカメと春雨のスープ、そして前日の残りのお好み焼き。





本当に、お天気がいいだけで、気分が違うものです。



お日様って、やっぱり人を元気に、そして前向きにしてくれると思います。



暖かいですし。



以前娘の学校で、「ソーラークッキング」というのをやりました。



お日様の力を利用して、銀色に塗られた紙で作った円錐形のものを利用して、色々なものを焼いてみます。



もっと光を集めることができる大きなものならお湯も沸かせます。



発砲スチロールの内側にアルミホイルを覆って上にガラスのようなものでふたをすると蒸し器のようなものにもなります。



エコクッキング、と言われていましたが、お日様の出ている日なら、災害時でも利用できそう。



その時に教えて頂きました、「お日様は、どんな暖房器具よりも暖かい」と。



本当にそうですね。



自然界の中に私たち人間が住まわせていただいている、ということを、深く感じています。



すべてのものに感謝を忘れないように毎日過ごしたいです。


[PR]
by aromamoonmaru | 2011-03-27 09:58 | Comments(0)

春の海

d0355200_21061119.jpg



昨日のお夕飯です~。



計画停電の心配もなかったので、お好み焼き、しました。



関西出身の友人直伝、キャベツは大きめ、です。



この方が食感が良いし、キャベツの甘さがよくわかります~。





娘は昨日が終了式。



珍しく、だれとも遊ぶ予定立ててな~い。。。と朝食中に言うので



じゃぁ、二人で(チミたんも)出かける?と。



娘『いいね~~~』



私『海にワカメ拾い!!』



娘『え~~~なんでワカメ拾いなの~・・・』



私、『だって、今年はまだ一度もワカメ拾ってないも~ン…』





近くの海岸の沖合で、ワカメが取れるのですが、漁師さんたちが切りこぼしたものが波打ち際に流れ着くのです~。



それを子供と一緒に海遊びをしつつ拾ってその日の夜のお味噌汁に入れたり、と、そんな生活なのですが、



子供も大きくなってくると、一緒に海遊びにもなかなかいかないので、



この時期になってもまだ一度も拾ってなかったのです~。





結局、ワカメは拾わないものの、学校の帰りに3人で、お弁当とフリスビーなんかを持って海に行くことに。



トンビにお弁当を取られないように気を付けながら食べ、そのあとしばし遊んだのですが、



海に親子連れの姿は私たち以外1組のみ…その人たちも食べ終わったら引き上げてしまって、暖かな日差しの元海で遊んでいたのは私たちだけでした~。



風評被害、こんな言葉、今まで知らなかった~~~(のは、私だけ?)



マリンレジャーのサーフショップの方々も、このままじゃぁつぶれてしまう…とこぼしておられました。



派手に遊ぶのはいかがなものかと思うけれど、自分たちが健康で、明るくいるための少しの時間の遊戯は、必要なんじゃぁないかな~?と思う私でした。



被災していない地域の人たちがうつ状態になったり、沢山のストレスを抱えてしまったら、それこそ2次災害なのでは?



被災者の方たちが元気を取り戻すためにも、私たちこそ、元気でいなければ、よりかかるところ、無くなっちゃいますよね~。





まだまだ危険と隣り合わせで頑張って働いてくださっている方々、そのご家族の皆様が、どうぞ光に包まれますように…。



被災地の皆様、被災地に行かれている皆様が、沢山の光に包まれますように。





どんな状況であったとしても、結局は「人」がすべてを動かしていて、



行方不明の方の捜索、ご遺体を葬る方々、原発を直すのも、病気を診るのも、



すべては自分と同じ「人」がしてくださっているかと思うと、本当に切なくなります。





今の自分の置かれている状況で、やっぱり自分には何ができるのか?を自分に解いて…。





まずは元気でいること。



そして自分の周りの家族がきちんと元気でいられるように、いいエネルギーでいること。



節電や募金、献血などはもちろんだけれど





後は、微力だけれど、エネルギーを送ること。





桜が咲いてくれるのが、本当に楽しみ。



日本中が、ピンクで包まれる、そんな季節、もうすぐですよ~。




[PR]
by aromamoonmaru | 2011-03-26 17:31 | Comments(0)

温度差

d0355200_21061130.jpg



昨日のお夕飯です~



私以外の人に、生姜焼き、



昨日のベジすき焼きに、お庭の三つ葉を加えて卵とじ。



子供のころから大好きなのです~三つ葉と卵の組み合わせ。





家の前側に位置してある山の土手に、春先になると野生の三つ葉がたくさん生えて、それを見つけると、両手にいっぱい積み、母のところへ持って行って『三つ葉のおつゆ作って』と言って作ってもらってました。



三つ葉独特の味と風味が、子供のころから大好きです。





このたびの震災以降、色々なところで、ちょっとした温度差を感じています。



それはきっと、それぞれの人の思いや考えが表面に出やすい事態が起きているからなのでしょうね。



たとえ自分の目の前で、どのようなことが起きたとしても、自分がしっかりと自分であろ、と思います。



『いつも』の自分でいられなくなってしまう状況が、こんなに続いていて、これから先もまだ続いていくようですので。



しっかりと、「自分」であること。



第2チャクラをしっかりさせていたいと思います。





東京電力の関連の会社の方が、被爆されたというニュース。。。



本当に、心が痛いです。



そして、そんな中、また新たにそちらに向かわなくてはならない方もいると思うと。。。



本当に不安と恐怖の中での作業だと思います。



多くの携わってくださっている方、そのご家族皆様が、光に包まれますように…。



安全に作業がなされますこと、お祈りします。


[PR]
by aromamoonmaru | 2011-03-25 09:58 | Comments(0)

向かう先

d0355200_21061029.jpg



昨日のお夕飯~。



結婚して、1度くらい作ったかしら~?すき焼き。



でもこれは、ベジすき焼きです~。



後はアジの干物と昨日の残りの切り干し大根のキムチ和え





なんで、すき焼きが1回で終わったか?というと…。



旦那様には、「すき焼きとは」のようなものがあるらしく、私が作るような、ただ、色々ごちゃごちゃと入るのは、すき焼きではない、との思いがあるらしく、



ず~っと作りませんでした。



だから娘はすき焼きは知りません。



昨日久々に、あの、ちょっと濃いめの甘辛お醤油味がたべたくて、



白滝と焼き豆腐、ゴボウ長ネギ、玉ねぎ、冷凍してあった菜花を加えて作りました。



義理母も娘も「美味しい」と言って結構食べてくれて、良かった~。



「私風すき焼き」ということで、これからもちょいちょい作ろうかな?





自分がこれから向かっていく先には、いったいどのようなものが待ち受けているのか?想像もできませんが、でも、不安がないことも確かです。



怖くない、というか。。。



それは多分、自分を、信じることにつながっているようにも思います。





昔、ちょっといろいろありまして、「もう、自分しか信じることができない!!」



と思った時がありました。



その時に、親友にそのことを伝えると、親友は



「それって、さびしいね…」といいました。



でも、その時の私は、そうすることで前に進んでいくしかなかったのです。



父親も病気で、母親では頼りなくて、姉は嫁いでしまってたし、



頼ることができる人、本当に信頼して寄りかかることができる人がいなかったのです。



だから、自分がしっかりしなければならなくて、しかもがむしゃらで。



その時のほうがよっぽど何の、一筋の光も見えない真っ暗なトンネルの中で、孤独で、つらかったです。



毎日、毎日、ただ祈りながら、でも、日々の生活はひたすらに送らなければならなくて、これから先どうなるのか?不安だけがのしかかってた。



25歳だったかな~?



でも今は違います。



伴侶がいて、娘もいて、そしてこれから自分が向かっていく方向が、未知なのだけれど、わかっているような、…



きっと、これが魂の感覚なのでしょうね。



何の不安もない。





しっかりと自分を信じて、そして、毎日きちんと生きること。



どんなときも。





今回の震災で、多くの気づきを頂きながら、多くの人がさらに強くなっているのだと思います。



信じます。私は。



たくさんの頑張っている魂さんたちを…。





たくさんの魂さんが光に包まれますように…。



日本が光に包まれますように…。




[PR]
by aromamoonmaru | 2011-03-24 21:05 | Comments(0)

おちつき

d0355200_21061050.jpg



昨日のお夕飯~。



具だくさんの汁物と、ちょうじ麩と菜花、スナップエンドウの酢味噌和え、切り干し大根のキムチ和えです~。



ちょうじ麩は、以前飛騨のほうへ旅行に行った時の母のお土産で、



なかなか出番がなかったのですが、やっと、今回食べました。



食べ方自体???でしたが、パッケージの裏に書いてあった食べ方を参考に作ってみたのです。



お麩自体、私は好きなので、美味しくいただきました~。





切り干し大根も、こうしてみると本当にいろいろな味で楽しめることもよくわかり、料理に幅ができました。





今朝も福島や千葉県の沖で地震がありました。



引き続き気を付けなければならないでしょうが、



計画停電に関しても、子供たちもすでに慣れてきたようで、



「○○ちゃんちは何グループ?」



「うちは第1だから、今、電話はつながらないよ~」とか、



ある意味定着してきたあたりに落ち着きを感じます。





人間て、やっぱりすごい。





不便になったとしても、きちんとそれに徐々に順応していくのですよね~。





我が家は、もともとリビング以外の部屋で暖房をつけることが少なく、



家の中にいてもおよそのお宅よりもちょっと厚着な恰好をしていましたので、



そのあたりも地震の前とさほど変わらないし、



お掃除も、掃除機は使わず床拭きなので、その点でも別に~といったところでしょうか?





この今ある環境に慣れていくことはもちろん必要だし大切なのですが、



自分の周りの状況が落ち着いてきたとしても、まだまだ被災地や原発の周辺では



大変な状況である、ということを忘れないように、



引き続きこれからも意識をしてゆくこと、



そしてエネルギーを送ることも、引き続き、真剣にしていくこと、大切だな~と思います。





たくさんの方が光に包まれますように…。




[PR]
by aromamoonmaru | 2011-03-23 14:19 | Comments(0)

あらためて。

d0355200_21061036.jpg



昨日のお夕飯です~。



雨が降り、ちょっと冷えたので、白湯風スープにしました。



大根とにんじんはスライサーで薄く切り、白菜、エリンギ、長ネギ厚揚げなどが入ってます。生姜とねりごまをいれて、しめはにゅう麺で頂きました~。



美味しかったです~。



義理母と娘には焼売も。





昨夜のスマップ生放送を見ていて本当に、改めて思ったこと…



支えていく人がきちんと元気でいること、そして



これからの未来を担う子供たちをしっかり育てていくこと。





節電はもちろん、募金や救援物資、また献血など、今のこの段階が終わっても、引き続きしてゆくことも大切…と。言っておりました。



特に献血は、現段階ではとても集まっているようでして、でも白血球などは4日しか持たないので、出来れば4月以降に、それも継続してやってほしい、と。



400ミリの成分献血は、男の人と女の人ではちょっとの差はありますが、大体2週間くらいは空けなければならないようですし、



実際に現地へ赴くことができない私でも、これから先長く継続して協力できることがあるのだ、と思いました。





まだまだ多くの方たちが頑張っている…。



今日は雨です。



被災地も、原発も、きっと寒いと思います。



どうぞたくさんの光に包まれますように…。


[PR]
by aromamoonmaru | 2011-03-22 08:50 | Comments(0)

魂が決めたこと・・・

d0355200_21060978.jpg



昨日のお夕飯。



ブラウンシチューをリメイクして、カレーです。



ご飯には、小粒の小豆や黒豆、そのほかの雑穀を混ぜているので赤っぽいのです~。



後は、冷凍してあったホタテと野菜の中華風炒めと変わりポテトサラダ。



中華風炒めのほうには、コクを出すために練りごまを加えています~。



風味はもちろん、かなりコクが出るので、食べごたえありです。



変わりポテトサラダとは…ポテトサラダとコールスローを合わせたような感じのものです。



ジャガイモを塩ゆでしたところに、玉ねぎとセロリのみじん切りを加え、塩コショウ、さらに白菜のみじん切りも加えました。



食感が楽しいサラダになりました~。





私の姉はオーストラリアに嫁に行ってます。



その姉が、もちろん心配して、気づかってくれて、オーストラリアへおいで、おいで、と言ってくれていました。



娘にそれを伝えると、絶対にいや、と。



パパが一緒でなければもちろん嫌だし、自分だけが向こうへ行ったとしても、どうしてみんなを連れてこなかったのか…と後悔すると思うから、絶対にいや、と言いました。



娘は、小さいころから、突然に「ママ、絶対に先に死なないでね、死ぬときは絶対に一緒だよ」ということを言ったりする子です。



今回のこの流れの中で、感じました。



彼女の魂は、今生では絶対に別れたくない、離れ離れにならない、ということをきっと決めてきたんだろうな~と。





勿論私は、主人や小さな愛犬チミたん、そして義理父母を置いて逃げられないと思っていました。



それよりも、やっぱり私にはすることがある、とも…。





すべては偶然でもなんでもなく、必然で起きていると思うし、今の自分がここに、このように生きている、ということもすべては自分の魂が決めたこと。



その魂をどこまでも信じて行こう、と、今は本当に強く思います。



自分に起こるすべてのことに、流れに、身を任せて…。





だって、「起こる事にはすべて意味があって起きている」 し、それはすべて本当の、本当の愛にしっかりと気づいて戻っていくために用意されたこと、「大きな愛の中」で起きていることだと思うから。





しっかりと、自分を信じて。



自分の魂を信じて。





まっすぐに前を向いて。



そして元気に。



感謝して。





多くの魂さんが光に戻られたこと、胸が痛いです…。



残された者たちが、気づいて、「これから」をどのようにしていくか、そのことはとても大切だと思ってます。





日本中が、すべての魂が、原発に関わっている方たち、またそのご家族の方が、本当に、本当に光に包まれますように…。


[PR]
by aromamoonmaru | 2011-03-21 11:25 | Comments(0)

忘れないように…

d0355200_21060983.jpg



昨日のお夕飯~



ブラウンシチューとフランス風パン。あとは前日の残り物。



昨日は計画停電がなかったので、ホームベーカリーでパンをこねて発酵、そして形成してしてからオーブンでバゲット風にパンを焼きました。



粉さえあれば、お家で焼き立てパンが頂ける。本当にありがたいです。



ブラウンシチューもお家にある材料で賄いました。





昨日は地震後、初めてスーパーへ行きました。



棚はスカスカでしたが、買い占めている人もいない感じでちょっと『ほっ』



余震も少なくなり、皆が少しずつ落ち着いてきたのかな~?





今朝、起きた時に、隣でぐっすり眠っている娘を見て、



不安なく、ぐっすり眠れていることに、本当に安心感と感謝が湧きました。



地震が起きた後の数日間は、いつでも逃げだせるように、と、洋服のまま寝たりしてましたから。



10日たった今、こうして朝を迎えられていること、ずっとずっと忘れないように、そしていつでも感謝ができる自分でいたいな、と思います。





今日は暖かです。



被災地も少しは暖かいかな?



皆さんが元気でいられますように。





原発、これ以上暴れないよう、今日もエネルギー送らせていただきます。





光に包まれますように。


[PR]
by aromamoonmaru | 2011-03-20 10:50 | Comments(0)