あきらめない~

d0355200_21083807.jpg



昨日のお夕飯~



昨日も日中は暑かったです~なので、さっぱり系にしました~



スープ(オクラ・インゲン・貝柱・生姜・こぶ出汁・塩)、桜えび入り焼きさつま揚げ、生姜醤油で、そうめん、ナス、インゲン、オクラのごま油ソテー、ミョウガとおかか乗せをおろしポン酢で。





我が家で続々と増えている、メダカちゃん~~



真ん中あたりにちょっと大きめのこと、そのすぐ左上に、生まれて間もない子が映っています~



d0355200_21083862.jpg



d0355200_21083888.jpg



下の方に小さい子たちがいるの~分かりますかね~?





黄色いメダカちゃんと、このあたりの原種と言われている黒っぽいメダカちゃんを同じところで飼育していたら、



勿論、黒っぽい子と黄色っぽい子が生まれるんですが、



なかには、黄色のボディーにところどころ黒のぶち、がある子もいたりして~





主人に買ってきてもらった新しい水草に、さらにまた卵を産んでいて~



この時期でも、どんどん増えて行ってます~





主人からは、「よっちゃん養殖場~」とか言われてるし~





でも、植物でも、また、メダカでも、昔は本当にすぐに駄目にしてました。。。



すぐに枯れちゃう…とか、すぐ死んじゃう・とか…





怖かったんですね~~~私のエネルギ~~~



きっと、目に見えていたら、すごいトゲトゲ~してたんでしょうね~~~



繊細な生き物たちは、本当に正直です~~~



お陰様で、今では皆、勝手に増えて行ってくれているし、植物も、いつまでも~元気でいてくれるようになりました~





義母が買ってきた観葉植物が2鉢あるのですが



自分の部屋に置きたいから~と言って買ってきて、



とっても、とっても植物が好き~!!というわけではないのですが



母の日に息子(義理兄)からもらった胡蝶蘭の鉢は、もう連続3年も花を咲かせていたりと



本当にすごいな~と私も感心しているのですが、





観葉植物の、ひとつの方は、元気がなくなっていることがわかりやすかったんでしょうね~



リビングの日の当たる方へ持ってきて、お世話をしてあげるようになったら、どんどん元気を取り戻してくれました。





もう一つの方は、「わからない」と…



全ての植物に対して、わからないなりにも気をかけてあげていたからこそ、お花も咲くし、復活もしているのに



その観葉だけにはなぜだか「わからない」というのです。。。





分からないなりにも気をかけるか?「わからない」とあきらめの気持ちを持ってしまうか



大きな差だな~と思いました。





その、もう一つの観葉は、結局、根腐れをおこしてしまいました。





「わからない」という中の『あきらめ・・・』



やっぱりあきらめてしまうということは、先に繋がらないのですね~





何事も、どんなことでも、やっぱりあきらめちゃぁいけないな・・・そう思います~




[PR]
by aromamoonmaru | 2012-09-11 13:38 | Comments(0)