始まりは、自分。

d0355200_21131583.jpg



2匹の金ちゃんです。



二人、より添っていて、本当に、かわいいです。



『始まりは、自分』本当にそうでした。





ごめんなさい、しかありません~



猫ちゃん、そして鳥さんのせいに、昨日してしまっていた自分が、本当に恥ずかしいです。



猫ちゃん、鳥さん、本当に、ごめんなさい。





今朝、わんこの散歩に出ようかと、玄関を開けて、金ちゃんの甕をのぞいてみたところ、



メスのほうの金ちゃんの様子がおかしいのです!!



横たわったいるような、もうすぐ死んじゃいそうな、そんな感じで。



網ですくってみたのですが、状態が、なんだかおかしく



すぐに別なバケツにお水を張って、そちらに移しました。



そして、もう一人のオスのほうも、すぐに移動させました。





『大丈夫かな?金ちゃん』



と思うほどの状態で、でも、『がんばって!!金ちゃん』



とも、思いました。



そして、わんこのお散歩に、(朝は短めなので)行って戻ってみてみたら、



元気に泳いでくれていました~ 涙、涙~~



『あ~~~よかった、本当に、よかった、間に合った』とも思いました。



そして、甕のほうの水草を取り出そうとしたら、



中から、一人、金ちゃんが・・・・・・・





『あ~~~本当に、ごめんね』



『本当に、ごめんね。。。』





悪いのは、猫ちゃんでも、鳥さんでもなく、この私でした。





ここの所毎日暑くて、甕のお水の状況が悪くなっていたのだと思います。





金ちゃん、おそらく、呼吸が苦しくなっていたんですね。





だから、今朝見た時も、一人危うくなっていて。





私の不注意です。





『ちょっとした不注意に、気を付けること』





先日そのことを告げられたばかりでした。





本当に、意識が足りませんでした。





でも、もう一人も失わなくて、本当に、よかった。





メスのほうでしたので、もしかしたら、赤ちゃんがいるかもしれない子。





本当に、ごめんなさい。です。





ちゃんと、自分の肝に銘じて、すごしていこう。





クリスタル前だし。





特に気を付けないと。





自分の意識をちゃんと立て直して、





しっかりせねば。





ありがとう、金ちゃん。



教えてくれて。



でも、本当に、ごめんなさい。



大好きだから。



いなくなって、本当に、さびしいよ。



ごめんね。


[PR]
by aromamoonmaru | 2016-07-20 12:25 | Comments(0)