本当の幸せに向かって♪

d0355200_21131693.jpg



先日のお夕飯~



急に、娘のお友達が泊りに来ることになり、



かろうじて、チキンのスパイス焼きを作りましたが



あとはなんだかさっぱり系で、大丈夫だったかしら~?と気になりましたが。。。





26日の日に、主人がお仕事から早く帰宅できた日でして



でも、帰り際に、なんだかちょっと目が気になるから、と言って、



眼科に寄ってから帰宅。



すると、「網膜剥離」を起こしているようだから、明日、大きな病院へ紹介状を書くので、そちらに行ってください。と言われ



翌日紹介された病院で検査をしてみたら、



かなり状態が悪い感じなので、ここの病院では、手術の設備がないので、もっと大きい大学病院へ、と。



おそらく、入院しての手術になるだろうから、そうなったら、2週間から1か月の入院になるだろう、と。



それを聞いて、もちろん主人自身は、ショック。



仕事のことはもちろんだけれど、『入院』をしなければ、自分は休めない、というのは、主人のパターン。



私と出逢って、1か月後に膀胱がんが発覚。



その、出逢った3か月後には、入籍をした私たちなのだが、



結婚をしてからも、まとまったお休みは、すべて入院手術で消えてしまったので、



新婚旅行はもちろん、海外旅行もずっと行くことができず、



家族で初めて行った海外は、娘が9歳になった時に



姉の住んでいるオーストラリアへ行ったのみ。





最後に入院&手術をしてから、ちょうど、丸12年がたっていることに気づいたのだが、



主人はやはり、『入院』で、でしか休みが取れない自分に改めてショックを受けたようで



一応私も、自分の気持ちも伝えさせてもらい



あと自分ができることは、ヒーリングなので、それをさせてもらって。





翌日、大学病院へ行き、検査&診察を受けたら、



確かに「網膜剥離」を起こしているのだが、ギリギリ、レーザー治療が効くかもしれないから、と言われ、その日のうちに、レーザー治療を受けて帰宅。



その前に行った病院でも、もちろんレーザー治療ができたのだが、前日の検査では、レーザー治療では、もうダメな範囲まで来ているから、と言われ、大学病院へと行ったはず。。。





とりあえず、1週間様子を見て、また来週来てください、と。



その間仕事もして大丈夫です、と言われたのだが、



前日の病院では、入院手術、そして、安静に、と言われたので



会社に連絡をして、お休みをいただいてしまったので、思いがけず連休が。





特に何の予定もなく、本当にゆっくりとお休みができる連休なんて、初めてなのでは???





私は引き続き、ヒーリングをさせて頂いて。





ホリスティックアロマを学んでいて、本当に良かった、と、改めて思わせていただく出来事です。



d0355200_21131633.jpg



こちらは、そんな主人が昨日作ってくれたお夕飯~



手前はイワシと野菜のガーリックハーブ焼き、奥はイワシのカルパッチョ、さらに奥は、娘に、チキンカツ煮。



私だけが、幸せになるのではなくって、主人もともに、そして家族みんなが、本当の幸せに向かって歩んでいる~



そう思わせていただける流れです~




[PR]
by aromamoonmaru | 2016-07-31 12:21 | Comments(0)